【BARKS編集部レビュー】Empire Ears ZEUSは、イヤモニ史第一章のファイナルアンサー?

twitterツイート

カスタムIMEを手にし始めてからかれこれ6年、バランスド・アーマチュア1基搭載というシンプルなフルレンジドライバー・モデルから、ドライバーをみっちり搭載したハイスペック・マルチドライバー・モデルまで、数多くのカスタムIEMを愛用してきたことから、たくさんの経験と知見を手にすることができた反面、多少のことでは心躍らない不感症体質になってしまったような気もしていた。

◆Empire Ears ZEUS画像

ドライバー数やクロスオーバーの数など「スペックの高さがサウンドの優劣を決定付けるわけではない」こともよくわかったし、「価格と満足度が必ずしも比例するわけではない」ことも実感した。まだまだ世界中でたくさんのカスタムIEMブランドがタケノコのように誕生しているけれど、マルチドライバーを駆使したサウンドメイク技術という点においては、“イヤモニ基礎技術発展の歴史第一章”は終わり、時代は次章へと向かっているような気がする。“第二章”はワイヤレスなのか、静電式なのか、アクティブ回路の再燃か、それとも骨伝導やボディーソニックのような技術革新がもたらす新たなサウンドデバイスの登場か、驚きの新素材?価格破壊?…と、未来に向けた妄想の具現化はとても楽しみだったりする。

現実的には、Westone ES80やUnique Melody MAVERICK II、VISON EARS VE8、カナルワークスCW-L07QD+…といったまだまだチェックマストなモデルも続々登場している状況だけれど、そんな中でのEmpire Ears(エンパイア・イヤーズ)のZeus(ゼウス)の紹介だ。


それにしても何故にこんなめんどくさい導入文があるのかと言えば、Zeusの存在がまさに“第一章”の集大成を思わせる完成度と素晴らしいサウンドを携えていたからだ。“全能の神=ゼウス”という思いっきりハードルを上げた大仰なネーミングも、そのサウンドを耳にしてみれば「んー、なるほど」とうなってしまう品質であり、(値段を除けば)非常に心躍る激アツモデルなのである。

サウンド、ルックス、装着感…Zeusの魅力は多岐に及ぶが、最大のポイントは以下の4点であろう。

・片側14個ものドライバーを搭載しているにも関わらず、極めてクリア&クリーンな音像
・そして熱量溢れるパワフル&エネルギッシュな音色
・びっくりするほどコンパクト
・第二の鼓膜と呼ばれる内部の空気圧を吸収してくれるAdel機構を搭載すれば、爆音も許容?


Zeusは、こんなに音数が多いのに、とにかく見通しがよくクリアで滑らかだ。良くも悪くも濃密になりがちな多ドライバー構成なのだけど、なんともスッキリと風通しのいいサウンドがする。どの帯域も障害物がなくスマートに音が抜けていくような心地よさだ。そのうえで更に気持ちよくさせてくれるのが音自体がエネルギッシュな点で、ぐいぐいと迫るようなトルクフルな押しの強さとパワフルな熱さがある。濃密なのではなく緻密、繊細なのではなく硬質、それでいて冷徹ではなく熱血というキャラクターだ。フルレンジのような素直さでマルチドライバーの豪快さを実現させた逸品なのだ。

私がオーダーしたのはZeus-XRというモデルで、これは初代ZEUS-XIVとその後発表されたZeus-Rがスイッチひとつで切り替えられるという2 in 1的な設計となっている。XIVとRはどちらも14ドライバーである点は変わらないが、ネットワーク構成が違っており、ZEUS-XIVは7ウェイでZeus-Rは更に進化した8ウェイという他に例を見ない超絶設計だ。とは言え、基本のサウンドはどちらも同じで、その差は極めて微細である。2モデルを交互に聴き比べようとしても、耳へのフィット度合いやちょっとした音量の違い、そして何より本人のコンディション/健康状態の方がよっぽどサウンドへの影響は大きいところなので、両者の違いを神経質に気にすることはない。重箱の隅をつつくような聴き方をすれば、ZEUS-XIVの方がサウンドフィールドが広く定位が広がるが、Zeus-Rの方が超高域への量感が若干増し音のまとまりが向上する。




▲小さなスイッチがXIVとRの切り替えスイッチ。上方向がR、下方向でXIVのサウンドになる。もうひとつの丸い突起はAdel機構。ついているパーツはサウンド調節が可能なMAMモジュール。

帯域を7~8にも分けても位相のズレによる音の混濁やフェイズトーンの気持ち悪さを感じさせないのは、ひとえにネットワーク設計の妙なのだと思うが、多ドライバーといいつつ使用されているBAドライバーの種類は多くない。「混じりっけ無く非常にクリアでピュアサウンドだけれど、重厚でエネルギッシュ」…そんな私好みの特性を持っているカスタムIEMは、決まってドライバー構成はシンプルだったりする。Noble Audio KAISER 10もカナルワークスCW-L05QD2も、使用ドライバーの種類は1~2種類だ。Zeus-XRは世界で最も複雑な設計を有したカスタムIEMであるけれど、そのサウンドが非常に滑らかでスムーズなのは、ドライバー選定にも秘訣があるのかもしれない。

長い間Noble Audio K10が最愛のカスタムIEMだったけれど、体調がいい時はZeus-XRの方がキビキビしていて心地よい。ちょっと疲れている時はK10のほうがホッと優しくて安心する。Zeusのほうが健康的、K10がちょいエロなサウンドで、いずれにしろ音楽を聴く楽しみに幅が広がった。「妥協なき最高峰サウンド」という自分にとってのリファレンス・モデルにZeusが新たに加わったことで、いつになく高テンションの日々が過ごせている。こういう出会いがあるから、カスタムIEM流浪の旅はなかなかやめられない。

text by BARKS編集長 烏丸哲也


▲左がNoble Audio K10、右がEmpire Ears ZEUS-XR W/ADEL。


●Empire Ears ZEUS-XR W/ADEL

価格:323,000円
・ドライバー構成:8way14ドライバー(低域×2/中域×6/高域×6)
・再生周波数帯域:10Hz~20kHz
・インピーダンス:21Ω@1kHz
・入力感度:119dB@1mw
・遮音性:-28±2dB
・プラグ:3.5mm金メッキプラグ

◆Empire Ears@e☆イヤホン
◆BARKSヘッドホン・チャンネル
◆BARKS カスタムIEM専門チャンネル

BARKS編集長 烏丸レビュー

■イヤホン ●ヘッドホン ◆カスタムIEM ◇他
■muix IX5000(2017-05-11)
◆Unique Melody MASON II(2017-05-09)

◆カナルワークスCW-L12a(2017-04-24)
◆qdc 8CS(2016-09-19)
■Noble Audio Katana Universal(2016-09-11)
◆カナルワークスCW-L33LV(2016-08-27)
◆qdc(2016-06-26)

◆カナルワークスCW-L52(2016-05-30)
◆UE Pro Reference Remastered(2016-05-16)
◆カナルワークスCW-L05QD2(2016-04-25)
■LEAR NS-U1(2016-04-10)
◆ears4U Live 3.5(2016-04-02)

■音茶楽Flat4-櫻Plus(2016-03-21)
◇「きせかえプレート」きせかえ工房(2016-03-19)
◆JH Audio Angie(2016-03-13)
■Fischer Audio Omega Twin(2016-02-28)
●オーディオテクニカATH-ESW950(2016-02-21)

■Noble Audio KAISER 10 UNIVERSAL Alminium(2016-02-15)
◆カナルワークスCW-L02、オンキヨーIE-C1、Westone S10(2016-02-07)
■茶楽音人Chonmage3号(2016-01-24)
◇xDuoo X3(2016-01-16)
◆Noble Audio 4 SLA(2016-01-10)

◇CHORD Mojo(2015-12-31)
◇COWON PLENUE D(2015-12-30)
◆FitEar Monet 17(2015-12-26)
◆JH Audio Layla(2015-12-17)
■新世代旗手イヤホン人気高級5機種(2015-12-12)

◆Just ear MH1(2015-12-06)
■Astell&Kern AK T8iE(2015-11-22)
◆VISION EARS VE5(2015-11-14)
◆harsch acoustic SH-3(2015-11-07)
●オーディオテクニカATH-WS1100(2015-10-31)

◆FitEar Air(2015-10-25)
■ROCK JAW ALFA GENUS V2(2015-10-18)
◆HiFiMAN RE1000(2015-10-11)
◆Unique Melody MAVERICKカスタム(2015-09-26)
◇Astell&Kern AK380 アンプ(2015-09-19)

◆ONKYO IE-C3(2015-09-13)
◇AK Jr+Fidue A73+Westone UM56(2015-09-06)
■RHA T20(2015-08-24)
◇Westone UM56(2015-08-15)
◇Astell&Kern AK380(2015-08-10)

◆カナルワークスCW-L33BB(2015-08-07)
■Fidue A65(2015-07-29)
■DITA ANSWER(2015-07-18)
◆LEAR LCM-BD4.2(2015-06-21)
■DUNU DN-2000J(2015-06-14)

■2015年上半期 お薦めイヤホン(2015-06-06)
◆Noble Audio Savant(2015-05-28)
◆Westone ES30(2015-05-10)
◆JH AUDIO Roxanne(ロクサーヌ)(2015-04-24)
◇SONY NW-ZX2(2015-04-17)

◆カナルワークスCW-L15(2015-04-11)
◆Heir Audio 10.A(2015-03-15)
●v-moda Crossfade M-100(2015-03-01)
◆FitEar Aya~彩(2015-02-23)
◇UE MEGABOOM(2015-02-8)

◇COWON PLENUE 1(2015-01-25)
■Unique Melody Maverick(2015-01-12)
◆rhines stage 5(2015-01-03)
◇Calyx M(2015-01-01)
■LIVEZONE R4 LZ 4ユニバーサル(2014-12-15)

■ROCK JAW KOMMAND(2014-12-14)
■Donguri-楽 濃茶&鐘(2014-12-08)
■DUNU ALPHA 1(2014-11-30)
■Fidue A71(2014-11-23)
◆AAW M20(2014-11-16)

◆Ultimate Ears UE 7 Pro(2014-11-3)
■絶対失敗しない攻めのサウンド、お薦めイヤホン6品(2014-10-21)
■NOBLE AUDIO Kaiser 10 universal(2014-10-18)
◆カナルワークスCW-L71PSTS(2014-10-12)
■UCOTECH IL300 affetto(2014-10-05)

◆rhines stage 4U(2014-09-28)
●ROCK JAW ACERO(2014-09-21)
◆Westone ES60(2014-09-14)
■Astrotec Lyra(2014-09-08)
■NOBLE FR(WIZARD)(2014-08-26)

■Fidue A83(2014-08-19)
◇Musician's Ear Plugs(2014-08-10)
◆Noble Audio 5C R Configuration(2014-07-27)
◆FitEar萌音-MONET(2014-07-21)
■SHURE SE112(2014-07-13)

■Blue Ever Blue 878(2014-07-01)
■茶楽音人Donguri-楽(RAKU)(2014-06-24)
■オーディオテクニカATH-CKR10(2014-06-14)
◇estron Music、BaX(2014-06-03)
■OSTRY KC06(2014-05-18)

◆VISION EARS VE6 Xcontrol(2014-05-25)
■Fidue A81(2014-05-17)
◆カナルワークスCW-L32(2014-05-04)
■アルティメットイヤーズUE900s(2014-04-26)
■Astrotec AX60&AX35(2014-04-20)

◆CUSTOM ART Pro 330v2(2014-04-13)
●MPC Headphones(2014-04-06)
●Klipsch STATUS(2014-03-30)
●SMS Audio STREET by 50 DJ Pro Performance Headphones(2014-03-23)
◆AK240×カスタムIEM(2014-03-16)

■RHA MA750(2014-03-09)
■Meze 11 Deco(2014-03-02)
◇Astell&Kern AK240(2014-02-22)
◆1964 EARS V6-Stage(2014-02-17)
◆カナルワークスCW-L32V(2014-02-09)

◇EarPeace HD(2014-02-02)
◆Noble Audio Kaiser 10(2014-01-19)
◆Clear Tune Monitors CT-300Pro(2014-01-04)
◇KLIPSCH KMC1(2014-01-01)
■DUNU DN-1000(2013-12-30)

◆Ultimate Ears Reference Monitors(2013-12-16)
◆Ultimate Ears 11 Pro(2013-12-08)
◆earmo Tune5(2013-12-03)
●オーディオテクニカATH-OX7AMP(2013-11-23)
■音茶楽Donguri-欅(KEYAKI)(2013-11-17)

■オーディオテクニカ ATH-IM01~04(2013-10-27)
◇Astell&Kern AK10(2013-10-25)
●フィリップス Fidelio M1(2013-10-22)
◆earmo Tune4(2013-10-12)
◆Ultimate Ears Personal Reference Monitors(2013-10-05)

◆Sensaphonics 2XS(2013-09-30)
■Earsonics SM64(2013-09-23)
◆LIVEZONER41 LZ12(2013-09-15)
◆Ultimate Ears カスタムIEM全7機種(2013-09-08)
◆null audio Elpis(2013-09-03)

■FitEar Parterre(2013-08-25)
◆カナルワークスCW-L12(2013-08-17)
◆Livezoner41 LZ 4(2013-08-06)
■SHURE SE846(2013-08-02)
■オーリソニックスASG-2 with BassPort(2013-07-28)

■Hippo ProOne(2013-07-21)
◆カナルワークス CW-L51a(2013-07-13)
■EXS X10(2013-06-24)
■音茶楽Flat4シリーズ粋、楓、玄(2013-06-17)
◆LEAR LCM-1F(2013-06-10)

◇Ultimate Ears UEブーム(2013-05-28)
◇Stage93 93PC(2013-05-20)
●Meze Headphones(2013-05-08)
●Fischer Audio Jubilate(2013-04-29)
◇ORB JADE casa(2013-04-21)

◆lime ears LE3(2013-04-14)
◇雑誌「DigiFi 第10号」付録(2013-04-06)
●Ultimate Ears UE 9000、UE 6000、UE 4000(2013-04-01)
■開放型インナーイヤーイヤホンおススメ5モデル(2013-03-19)
◆LEAR LCM-5(2013-03-16)

●フィリップスFidelio L1(2013-02-25)
○スマホが与えた音楽リスニングのモラル変革(2013-02-17)
■Klipsch Image X7i(2013-02-04)
◆LEAR(2013-01-27)
◆カナルワークスCW-L05QD(2013-01-13)

◆earmo(2013-01-02)
◆Westone AC2(2012-12-25)
◇Stage93 93SPEC(2012-12-16)
●California Headphone Silverado、Laredo(2012-12-09)
■音茶楽Flat4-楓(2012-12-03)

◆Stage93 Stage 6(2012-11-26)
●GRADO SR60i(2012-11-19)
◇Astell&Kern AK100-32GB-BLK(2012-11-15)
●オーディオテクニカ ATH-WS99(2012-11-10)
■アトミック フロイドPowerJax+Remote(2012-10-29)

◇VORZUGE VorzAMPduo(2012-10-26)
●ファイナルオーディオデザイン heaven VI(2012-10-16)
●beyerdynamic T 90(2012-10-08)
●GRADO GS1000i(2012-09-30)
●SENNHEISER HD 700(2012-09-16)

◆ACS T1 Live!(2012-09-11)
●オーディオテクニカ ATH-AD2000 ATH-AD1000(2012-09-03)
●GRADO RS1i、SR325is、PS500(2012-08-20)
◆FitEar MH335DW(2012-08-15)
●DIESEL VEKTR(2012-08-07)

◆カナルワークスCW-L51 PSTS(2012-07-30)
●Fischer Audio FA-002W(2012-07-25)
●Pioneer SE-MJ591(2012-07-16)
■GRADO iGi(2012-07-12)
●HiFiMAN HM-400(2012-06-26)

●Klipsch Reference One(2012-06-17)
●GRADO PS1000(2012-06-09)
●ULTRASONE edition 8(2012-06-02)
●PHONON SMB-02(2012-05-28)
■音茶楽Flat4-粋(SUI)(2012-05-20)

●<春のヘッドフォン祭2012>、Fischer Audio FA-004(2012-05-13)
◇Hippo Cricri、Go Vibe Martini+、VestAmp+(2012-05-04)
■ファイナルオーディオデザインheaven IV(2012-04-28)
■フィッシャー・オーディオ Jazz(2012-04-22)
●SHURE SRH1840 & SRH1440(2012-04-16)

■FitEar TO GO! 334(2012-04-08)
◆Unique Melody Mage(2012-03-26)
●Takstar PRO 80、HI 2050、TS-671(2012-03-20)
●klipsch Mode M40(2012-03-15)
■Fischer Audio DBA-02 Mk2(2012-03-07)

◆AURISONICS AS-1b(2012-02-27)
■UBIQUO UBQ-ES503、UBQ-ES505、UBQ-ES703(2012-02-21)
◆Heir Audio Heir 3.A(2012-02-15)
■moshi audio Clarus(2012-02-12)
◆Thousand Sound TS842(2012-02-08)

◆Heir Audio Heir 8.A(2012-02-01)
■CRESYN(2012-01-17)
◆Unique Melody Merlin(2012-01-08)
◆カナルワークスCW-L01P(2012-01-03)
■ファイナルオーディオデザイン Adagio(2011-12-31)

◆LEAR LCM-2B(2011-12-26)
●SOUL by Ludacris SL100、150、300(2011-12-23)
●AKG K550(2011-12-20)
■SENNHEISER IE80 & IE60(2011-12-16)
■DUNU(2011-12-14)

◆カナルワークスCW-L10(2011-12-12)
■オーディオテクニカ ATH-CK90PROMK2(2011-12-09)
◆Ultimate Ears UE 5 Pro(2011-12-06)
■REALM IEM856(2011-12-02)
■ファイナルオーディオデザインAdagio III(2011-11-26)

◇Ultimate Ears用交換ケーブルFiiO RC-UE1&オヤイデ電気HPC-UE(2011-11-25)
●Reloop RHP-20(2011-11-22)
■オーディオテクニカ ATH-CK100PRO(2011-11-14)
■SOUL by Ludacris SL99(2011-11-04)
■Fischer Audio Ceramique(2011-10-25)

■SHURE SE535 Special Edition(2011-10-21)
■JVCケンウッドHA-FX40(2011-10-16)
■BauXar EarPhone M(2011-10-10)
■SONOCORE COA-803(2011-10-02)
◆TripleFi 10 ROOTHリモールド(2011-09-25)

■AKG K3003(2011-09-18)
■Atomic Floyd SuperDarts+Remote(2011-09-11)
■Bowers & Wilkins C5(2011-09-06)
■Westone3(2011-09-02)
◆カナルワークスCW-L31(2011-08-26)

◇ORB JADE to go(2011-08-22)
■YAMAHA EPH-100(2011-08-14)
■NW-STUDIO(2011-08-09)
■NW-STUDIO PRO(2011-08-02)
◆FitEar MH334(2011-07-29)

◆ROOTH SE530×8(2011-07-26)
■Westone ES5(2011-07-21)
●SHURE SRH940(2011-07-17)
◆Ultimate Ears 18 Pro(2011-07-15)
■クリエイティブAurvana In-Ear3(2011-07-06)

◆カナルワークス CW-L01(2011-07-01)
■GRADO GR10&GR8(2011-06-25)
◇SAEC(サエク)SHURE SE用ケーブル(2011-06-21)
■フィアトンPS 20&PS 210(2011-06-17)
■ZERO AUDIO ZH-BX500&ZH-BX300(2011-06-11)

■フィリップスSHE8000&SHE9000(2011-06-03)
■アトミック フロイド(2011-05-26)
■モンスター・マイルス・デイビス・トリビュート(2011-05-20)
■SHURE SE215(2011-05-13)
■ファイナルオーディオデザインPiano Forte IX(2011-05-06)

■ラディウス・ドブルベ/ドブルベ・ヌメロドゥ(2011-05-01)
■ローランドRH-PM5(2011-04-23)
■フィリップスSHE9900(2011-04-15)
■JAYS q-JAYS(2011-04-08)
◇フォステクスHP-P1(2011-03-29)

■Klipsch Image X10/X5(2011-03-23)
■ファイナルオーディオデザインheaven(2011-03-11)
■Ultimate Ears TripleFi 10(2011-03-04)
■Westone4(2011-02-24)
■Etymotic Research ER-4S(2011-02-17)

■KOTORI 101(2011-02-04)
■ゼンハイザーIE8(2011-01-31)
■ソニーMDR-EX1000(2011-01-17)
■SHURE SE535(2011-01-13)
■ビクターHA-FXC51(2011-01-12)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報