back numberの最新情報は音楽総合サイトBARKSで! 2004年に清水依与吏(Vo, G)を中心に群馬で結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年に小島和也(B, Cho)と栗原寿(D)を加えた現在の編成となった。最初の音源は、2009年に発売されたミニアルバム…

  • Mr.Children
  • T.M.Revolution
  • スガ シカオ
  • まこみな
  • 三浦大知
  • SEKAI NO OWARI
  • E-girls
  • Eric Clapton
  • 丸本莉子
  • NIGHTMARE
  • 私立 茶熊学園
  • Ken
  • FUJI ROCK FESTIVAL
  • Extreme
  • GLIM SPANKY
  • 佐藤タイジ/THE SOLAR BUDOKAN
  • Eminem
  • SHURE
  • 椎名林檎
  • YAMAHA

back number:ニュース・最新情報

NEWS

back number:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK


2004年に清水依与吏(Vo, G)を中心に群馬で結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年に小島和也(B, Cho)と栗原寿(D)を加えた現在の編成となった。最初の音源は、2009年に発売されたミニアルバム「逃した魚」。大手レコード店で絶賛され、全国的に話題となる。2010年にはフルアルバム「あとのまつり」を発表し、美しいメロディに切ない歌詞を乗せるというバンドのスタイルを確立した。

2011年4月6日に発売したメジャーデビューシングル「はなびら」はオリコンウィークリーチャートで45位を獲得、そしてその後6月22日リリースの2ndシングル「花束」は全国FMのパワープレイ、番組のエンディングテーマ等含めて73個を獲得。その後10月に3rdシングル「思い出せなくなるその日まで」、メジャー初となるオリジナルアルバム「スーパースター」を立て続けにリリース。

2011年度 年間ラジオ・ エアプレイチャートでは2ndシングル「花束」が邦楽で1位を記録、ゴールドディスク大賞ベスト5ニュー・アーティスト受賞、CDショップ大賞入賞。
全国11ヶ所(追加公演2公演含む)のワンマンツアーが全て即完し、さらに追加した渋谷公会堂公演も即完。
新人ながら「ROCK IN JAPAN」「RISING SUN ROCK FES.」「MONSTER baSH」「SETSTOCK」「HIGHER GROUND」「TREASURE05X」の6本の夏フェスにも出演するなど多くの注目を集め、2012年11月21日には3rdアルバム「blues」をリリース。。

Official Website:http://www.backnumber.info/

back number:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET

BARKSを運営するジャパンミュージックネットワーク株式会社は、事業拡大に伴い編集スタッフ・Webエンジニアを募集いたします