TOTOの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!1978年にデビッド・ペイチ、ジェフ・ポーカロ、スティーヴィー・ポーカロ、デビッド・ハンゲイト、ボビー・キンボールらによって結成。1978年CBSと契約し、10月にデビュー・アルバム「TOTO」を発表、全米プラチナ…

  • フルカワユタカ
  • 真野恵里菜
  • 藍井エイル
  • コブクロ
  • BABYMETAL
  • MONGOL800
  • さんみゅ~
  • Queen
  • Asia
  • Versailles
  • Sting
  • Hilcrhyme
  • ざわちん
  • EXILE
  • KAMIJO
  • メトロノーム
  • 吉川友
  • 倖田來未
  • 高木里代子

TOTO:ニュース・最新情報

NEWS

TOTO:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

1978年にデビッド・ペイチ、ジェフ・ポーカロ、スティーヴィー・ポーカロ、デビッド・ハンゲイト、ボビー・キンボールらによって結成。1978年CBSと契約し、10月にデビュー・アルバム「TOTO」を発表、全米プラチナ・ディスクを記録した。デビュー・シングル「ホールド・ザ・ライン」は全米TOP100でBEST5に入る大ヒットとなった。そして第21回グラミー賞「ニュー・アーティスト・オブ・ジ・イヤー」にエントリーされ、日本においても新人グループとして例のない成功を収め一躍ビッグ・グループとして注目を集めた。

1979年に入り、2ndアルバム「ハイドラ」をレコーディング同年11月リリース。
1981年1月3rdアルバム「ターン・バック」リリース。
1982年4月に「TOTO IV~聖なる剣」をリリース。1stシングル「ロザーナ」が全米HOT100第2位を記録。3rdシングルとなった「アフリカ」はグループ初の全米NO.1に輝く。アルバムも全米でのトリプル・プラチナを始め各国でプラチナ・ディスクを獲得。第25回グラミー賞においては7部門受賞に輝き、名実共にスーパー・グループとしての地位を築き上げた。

アルバム「TOTO IV」を完成直後、オリジナル・メンバーであったデビット・ハンゲイトが家族のためにグループを脱退、変わってポーカロ兄弟の次男、マイクが加入、1984年に入ってリード・ヴォーカリスト、ボビー・キンボールが音楽性の相異のため脱退。新たなヴォーカリストとしてファーギー・フレデリクセンが加入。

2008年7月23日に解散を発表したが、その後ALSを患ったマイク・ポーカロのために2010年7月に期間限定ツアーを開催。徐々に実質的な活動を復活させ、2015年にはオリジナルアルバム『TOTO XIV~聖剣の絆』をリリースした。

TOTO:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET